日の出

朝5時前に目が覚めた。
せっかくなので久しぶりに日の出を見ようと、よく見える位置にある非常階段まで移動し、壁にもたれてしゃがんで時を待つ。まだ少し薄暗い。でも少しずつ確実にそれが昇ってきているのが空色の変化でわかる。
山間から太陽のオレンジゴールドの端が見え始めた。
徐々に形をあらわにしていく。しゃがんで見ている私の顔を、ゆっくりと照らしていく。
目が細くなる。燃えるような色だな。厳かで雄大さを保ちつつ、陽は昇ってく。

オーストラリアの中心部、エアーズロックの日の出を思い出した。もう5年前になる。
当時は、どうしてもここからの日の出が見たくて、ただそれだけで旅行を計画したほどだ。
だけど、普段生活しているこの場所でも、十分すぎるほど心を奪われる今日の日の出だった。

>>>>>>>>>>>>

最近の毎日は、特に大きな変化の無い、普通のいわば当たり前の日常の中にいる。
今日はゆっくりと足湯をしてから、朝ごはんの準備と簡単にお弁当を作る。
時間に余裕のあるときに作るお味噌汁は本当に美味しい。こんな手料理歴の浅い私でも味の違いがわかる。時間と手間をかけると、料理は無限に変化する。そして味見の段階で美味しいと、幸せな気持ちでいっぱいになる。旦那さんはまだ眠っている。眠っている間に料理をする時間が今は好き。豪勢じゃなくて全然よし。あさ起きた時に普通のあさのにおいがして、仕事から帰ってきたときにまた普通に家からいいにおいがする。こういうのってベタなんだけどなんていうか、家に光があるんだね。そうはいっても毎日ずっとしてると嫌になる日もあるか。それでもね…私は今までほとんどしてこなかった。


毎日って大きい。
d0159734_8373418.jpg

[PR]
by bstones178 | 2010-05-15 10:29 | 大事なこと
<< たねまきまき 風邪 >>