それはどこへ行く道ぞ。

人が集まる所には、必ずや参加するようにしていた。
それはセミナーや研修などもしかりだが、自分の所属する集まりというものも含まれていた。
時間があるのなら、グダグダしてないで
出向いてその瞬間に1つでも何かを取り入れろよ。という感じ。

仕事をしているときは、容赦なくこの思考回路が強かった、いや強いというかほぼ全開だったように思う。学びの場が与えれれているのに、それに行かないということは惰性以外の何者でもなかった。同じく、時間があるのに仕事を入れないことも。


努力ってそういうもんだと信じていた。おそらく、本当につい最近まで。

その思いが、全部が全部間違ってはないにしろ。
ひとつわたしが決定的にこれは間違えていたなーと思うのが、その動機。その志だった。


意識、無意識をとわず、どこかにずっと、

“今のままじゃいけない”
“このままの自分はまだまだダメだ”

その努力は常に今の自分がダメだという所からのスタートだった。



そしてそれが今、切り替わりつつあるのは、
やっぱりあの大きな出来事がきっかけだったような気がする。


何にもなくなったから、あるものがわかった。
コトバにするとたった・・・一行なのだけれども。


今、ある。十分にある。それは自分をこころから幸せにしてくれるもの。
そしてその上で、今あるものをずっと磨きつづけていたいから、その先に行く。


同じ事をするにしても、
行き着く先が全く違う気がした。


とはいえ間違った努力、本当に必死にいろいろやった。そうしてやっと、ちょっとーこれ間違ってるんでないかい?って気が付いた。
だからこんな経験でも、やっぱり捨てきれないし愛おしい。自己否定しつつも成功本など読み漁り、いつもどこか必死だった。まっすぐだった。アハハ、まっすぐ間違ってたけどね。そして迷惑もいっぱいかけてきた。なのによくも見放されもせず、しかも応援までしてもらった。周りの人の中はきっとそんな間違いをわかっていた人もいただろうけど、大きいな温かい目で許してくれた。・・ありがたいことだ。そんなこんなを整理しつつ、受けいれにくかった部分を迎え入れつつ。

全くことごとく失敗してるよな、わたし。でもってよく見せるエセ分野が得意。
でもね、よく見えている人も、きっとそうだよ。(私ほどじゃないにしろ)
[PR]
by bstones178 | 2010-05-28 11:01
<< いちにち 素直とぁーちがうなぁー >>