トンネルの先は光だ。BY衛藤センセイ

認めるわ。
ダークな部分、いっぱいあるな。(激しく凹んだ。)

そんないい人じゃないな、わたし。
認めてしまえばよかったんやな。

影も光も認めれたなら、もうすこし私らしくいれたのかもしれない。

今からでも、遅くない。




碧海をやろうと決めた。

妊娠するまで、すごく短い間かもしれない。

そんな短期間のために、
家の中ひっかきまわしてまた空間を保つためにその他を整理することや、
HP更新をどう更新するのよ?
今更どんな顔してセラピストをすればいいの?
来てくれる方なんているの?


ずっと整理しきれなかった思いが



・・・とにかくやりだしてみようと心が動いた。


それは、今月に入って予約を取って来てくださった方によって。


来てくれる人がいた。正直驚きで…それから、それから…深く感謝した。
…うれしかった。
やっぱり前と同じ空間が欲しい。施術しながらそう思った。
そしてそれはきっと工夫次第で可能だ。



そうだよ。今の私でするんだよ。




時間もある。

私がいる。

精油もある。まだまだ元気だ。




先週から部屋の大移動をし、
タンスを一つ売ることに決め、再び碧海の空間を最大限にした。

そして、今日無事に、この空間で
2ヶ月も前から予約を取って待っていてくださった方を迎えれた。




たとえ短い間でも。
わたしが、こんなちっぽけでも。
d0159734_23554343.jpg




そんなことは、もういい。
d0159734_2356289.jpg

[PR]
by bstones178 | 2010-06-11 00:53 | 日々
<< あめあめあめ DNAなのだ。 >>