あめあめあめ

あめ。

9ヶ月ぶりに、衛藤先生に会えた。
終了レポートを昨日終え、今日の再受講で、やっと会えた。

授業後の感想の用紙に、
先生に最後に逢ってから、
この9ヶ月の間にいろんなことがありましたが…と記そうとした所で
今年の4月から受講を始めた思いや…去年の9月に先生に最後に逢ってからの…いろんな出来事が一気に胸に込み上げてきて
涙が止まらなくなった。教室で、流れるままに泣いた。
ここでは少なからず誰もがそんなシーンがあって、そんなことが温かく許される場所。空間。…ありがたい。

教室を出ると土砂降りの雨で救われた。雨なのか泣いてるのか、見分けがもう付かないわ。濡れながら楽しそうに通り過ぎていく女子高生達を横目に、わたしも安心して雨に濡れながら家に帰った。


癒え始めた気持ちがある。そこには…少しずつ未来というつ名のつぼみが光り始めた。
そしてまだ、そうでないところもある。



今日もありがとうございました。
[PR]
by bstones178 | 2010-06-15 22:44 | 日々
<< 預ける。 トンネルの先は光だ。BY衛藤センセイ >>