星に願いを、できれば一緒に。

人と関わることの大切さ。
昨日自宅でしているリンパセラピーなるものを受けてつくづく感じた。
色んなものを吸収させてもらい、そしてまた今日はひとりで感じる・考える。
この「ひとり」と「みんな」とを行き来する心の扉?をできるならいつも軽くしてたいね。

一人も大事。でもみんなといるのもとても大事。気づくことが並じゃないから。
この扉が、いつも重たくならないように、いらなくなった荷物は捨てて、感情も、そして時々はメンテも必要。それらの選択は、自分がしていくこと。



重たい扉をばーんと目の前につきつけて、「どうして中にいるわたしには声をかけてくれないの?」といわれても、自分で開こうともしな扉を、誰かがあけるのは難しいよ。私には無理だ。。中の本当のあなたの声すら聞こえない。・・・せめて扉の近くに来てはくれまいか。そしたらわたしも、すこしあなたを感じれるだろう。一緒に取っ手に手を添えてくれたなら、そこからは早いんじゃないだろうか。



>>>>>>
自宅Salonって、やっぱり自分だけの殻になってしまうところがあるけれど、
こうやって情報や、そしていろんなものをシェアしていけたらいいなと思う。


志に、お客様の数や自宅だからという言い訳は通用しないよね。
本当にそう思う。どんな場所であろうと、それが続けるということなんだ。
今日は改めて、志新たに気を引き締めて、
自宅着からきちんとめの服に着替えて気持ちにもメリハリ。


さあー。
夕方からは、心理学の体験講座に友達を紹介。
久しぶりに大好きな先生に逢える。


また1日を積む。しあわせなり。
[PR]
by bstones178 | 2010-07-07 11:52
<< 「愛」のそばに 電化製品もわたしもメンテ。 >>