日々、ワーク。

先日、施術部屋のカーテンを洗濯した。

おもいっきり風にゆられてとっても気持ちがよかったので、

他の所も次々に洗濯。


して洗濯をしている最中、カーテンの無くなった窓がいつもよりスッキリしていて、
何故かやたらとクーラーと目が合う。ので椅子によじ登ってふきふきふき。


なんでかまー。よく掃除している。汗だく。ついでに着ていた服も洗濯。
その繰り返し。
でも気持ちがいいんだなーこれ。


最近のお気に入りは、旦那さんが起きる前に、足湯をして、そのついでに化粧をしてしまうってこと。化粧と言っても、日焼け止め+眉増量+チークと紅。くらい。5分程度。
だけどこれがねーかなりいい。
最近、それが少しずつ習慣化してきたので、寝巻き着替えて、花のみずやりまで出来るようになった。

朝、すこしましな顔になってるよ。
化粧の時点でスイッチが切り替わるから、笑顔も自然と出てくる。(微妙に業務用のときもあったありするが…)

背中もぴんとする。弁当作りもちょっとのる。

自分をうまく、のせていく。
もっと楽しくなるように、のせていく。




最近、よく思う。
家にいてても、ワークは一杯在る。


むしろ誰も見ていない家でのワークはかなり、鍛えられる。
称賛もないし、誰も見ていないから。


だっけど一番大物の、すごいのんがずっと見ている。


私自身だ。


やりたかった小さいこと。
例えば、まだ好きなバスタオルの端のほつれを縫う。
気になっていたボタン。取れる前に補強したり。
ちょっとアイロンかけたら、がぜんぐーんとよい表情になる服やハンカチ。
あとあと、あのカゴとこのカゴの中味を入れ替えた方が効率兼見栄えもよくない?っていう
入れ替え。

その他、玄関の掃除。
あの隅のよごれ。

それとか、…とにかく飽きない。(笑)


それはとっても小さなことなんだけど、
すごくやれなかったことに対して、残念に思っていたんだなー。

ひとつひとつ手間かけて、出来上がっていくのがとっても楽しいの。

全然お金もかけてないのに、
ひとりウキウキしているので、旦那さんは満足気なり。


でもね、やってもそんなに変わらないことばかりなんだよ。外見はね。
だけどなんだか、自分のパーツが、小さい所が補強されていくような気がするんだ。


それが多分、
いざというときの大きな力になる。



外の何かに与えられることや、もっともっと欲しがっていた時には、
何か自分には足りないと、外へ外へと探していた時には、
見つからなかった。


その時は自分の中にあるといわれても、きっと気づけなかったけど。

だからやっぱり、
どのプロセスも必要なんだな。


そして今、ここにいる。
[PR]
by bstones178 | 2010-07-27 09:48
<< 無知の知。 夏の風 >>