今日が終わるとき

一期一会な気がする。

今日会う人の笑顔をみるたびに思う。


あー、今しっかり見とこうって。


最近の毎日に、
そう感じている自分に気が付いた。


>>>>

そういえば小学校一年生の担任の先生が、

「字を書くときは、この字が最後になってもいいと思うくらいの、
下手でもいいから丁寧な気持ちで書きなさい」
って教えてくれた。


その教えは、

わたしが字を書くときや、その他いろんなことの根底になっている気がする。



一年生の頃のわたしは、全然給食の味になじめなくて、
よく遅くまで残っては食べてたけれど、

この先生はよく最後まで付き合ってくれたな。


そんなことを、今日の施術の後、ふいに思い出した。
[PR]
by bstones178 | 2010-09-01 23:07
<< 年齢のせいではございませぬ。 あるもので生きる。 >>