さっぱりでございます。

髪を切りました。
さっぱりと約25センチ!

店員:「じゃーいきますよ~っ♪」と、お兄さんのはさみが近づく。

ぱ :「ぬわわわぁああ~っ・・・!!・・・あ、すいません。どうぞ。」

店員:「・・い、いきますね~。」

ぱぱ:「ぉおよよ~っ!!!・・・あ、すいません、切ってください。」


店員:「・・・・。バチっ!」



ぱぱぱ:「ああああああああ!ああああ~~~~~・・・・!!!!」


「・・・・・・・」

>>>>>>>>>>>>

さっぱり。完成品のぱぱぱはこちら。→写真(リンクなし。)


切るとあっけないなー。
ここまで伸ばすの結構かかった。
だけど、切ってからびっくりすることに気が付いた。

私、本当にロングが好きだったのだろうか?
ロングの人を見るのはきれいで好きだったけれど、

わたしはというと、
自分の髪は、短い方が好きだった。
びっくりだね・・何がって、それ切るまで自分で忘れてたことと、疑問に思わなかったことに。

イメージからすると、背が高いし、ロングの方が似合う気がしていた。・・だけかもしれない。


なかば勢いで電話して予約したけど、
あーやっと切れたねー。軽いー。

こんなことなら、もっと早く・・・って、あはは。できなかったろー・・?

そのタイミングも、その力を発揮する勇気も、いつだってその人が決めた日が、そのはじまりの日。
くるよ。いくよ。いまだって日。そしてまた、それでも間違いもするんよ。おんなじこともする。
そんなに人は変わらない。模索する。悩む。苦しむ。人のせいにもしたくなる。それでもそんなわたしをすべて引き受け、日々の精一杯やる。くやしくて、楽しくて、泣きながら飲む日もあるわ。それでいいんだ。



向日葵と紫とピンク。なんて綺麗なんだろうね。しかもすこぶるやさしくて。
ありがとう。昨日時間、忘れないです。
d0159734_12241639.jpg

[PR]
by bstones178 | 2010-10-02 11:47
<< すとれっち 幸せの始まり。 >>