本当に大事なことに費やす。

『やってみること』

に没頭したような一週間だった。

わたしは単純で、行動にシフトしている時は、忙しい忙しくないに関わらず
普段の考えがまったく文字として浮かんでこない。
(ゆえにブログかけなくなる・・・それもどうかと思うんだけど・・)


d0159734_11222960.jpg



最近になってやっと、あまりスキじゃないと思う方や、好意に思われていないなと感じる方と、
あえて積極的に関わりをもつことをやめよう、ということを自分に許した。

ええー!?セラピストなのにあり?心理学にも行っておきながら逆行?
と正しい方からは批判を受けそうな気もしますが、


ありです。


人間だから、おそらく、誰でも気の合う人がいればそうじゃないひとは
存在すると思う。


わたしはずっと、苦手な人が出来る自分って、
なんて人間出来てないんだろうーって凹むタイプだったのですが、

やっきになって、き、嫌いな人がわたしにできるはずがない!とか言ってやってのけようとしちゃったりなんかすると、カナリの確率であまりろくなことが起こらない(笑)ということを知った。


存在してもいいんだよね。


悩んでいい人するくらいなら、いやだと思いながらも毎回同じ態度で近づくくらいなら、そして病気になったり暗い顔して生きていくなら、いっそはっきり認めて許したほうがましです。相手の立場にたってもおそらくきっとそのほうがいい。


別に私がスキであろうとなかろうと、
その方はきっと普通に生きていかれる。

ただシンプルにそれだけのこと。

そしたらあえて批判もしないし、また近づく必要もないことを知る。

相手ももちろん変わらなくていいし、自分もそのままでいい。
その方がとっても自然だった。


世の中は白と黒だけじゃない、グレーだってあってもいい。
パステル系も、ダークで深い濃い色もきらきらした色もみんなそれぞれに素敵だ。


日々、変わればいい
変容もそのままも、その人の自由。


そのあたりの感情ががすー…っと静かになった時、
何を大事にしたいのか、どこにエネルギー使いたいのか見えてきた。
[PR]
by bstones178 | 2010-11-21 12:19
<< ただいま創作中。 碧海の空き状況 >>