医療系アロマの本、譲ります~。

この『ナースのためのアロマセラピー』のシリーズたち2冊。
よかったらお譲りします。

ナースのためのアロマセラピー

日本アロマセラピー学会看護研究会 / メディカ出版



ナースのためのアロマセラピー 実践応用編―DVDでここが知りたいがもっとよくわかるアロママッサージテクニック

メディカ出版




1冊目はちょっといろいろ書き込みなどしてますが、2冊目はトリートメントの実技のDVDがついてます。
実際にアロマセラピー学会のナースの方が作られた本なので、
やや医療ジャンルの記事が多いですが、
後編の実技のビデオは何かと手技の参考になります。医療の中でされようとしている方などで、もし興味がありましたら連絡下さーい。ヽ(^o^)丿

d0159734_203335.jpg


※写真右2冊は私も時々活用しています。
『精油の安全性ガイド』ロバート・ティスランド著/フレグランスジャーナル社の本です。
こちらはまだ、時々参考にしたいこともあり、お譲りすることは出来ないのですが、m(_ _)m

医療の中でする方にはきっとすごく参考になる本です。ガンにおけるマッサージの視点や、胎児に対する精油科学物質の影響、皮膚、粘膜、それぞれの器官に対するものの見方、見解なども提示されています。
ただかなり難しい内容になるので、買うのに躊躇されたり、抜粋した数ページだけ必要、というような使い方がしたい方もいると思います。
見に来て頂いたり、一時期お貸しすることは可能です。
いつでもお声をかけて下さい。(^o^)丿

精油の安全性ガイド (上巻)

ロバート・ティスランド / フレグランスジャーナル社



精油の安全性ガイド (下巻)

ロバート・ティスランド / フレグランスジャーナル社


[PR]
by bstones178 | 2011-06-23 20:25
<< 今日の締めに 代弁者 その② >>