<   2010年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧

理由

理由が必要な時もあれば
理由なんかまったくいらない時もある。
d0159734_8152824.jpg


その存在も。あなたから出てくるその言葉や声や雰囲気も。
今日もSPECIALに THANKS。
[PR]
by bstones178 | 2010-05-31 08:25 | 日々

きょうのひ。

今日は朝日が見れた。
とってもきれい。何度見ても何度見ても、あの丸い輪郭が眩しい光とともに現れてくる景色は見飽きない。
一日の始まり。
今日という命が大切に燃えるようにと、手を合わせることから始まる1日。
[PR]
by bstones178 | 2010-05-30 05:08 | 日々

泣けるっ!

このおっちゃんがねー。泣かすねん。
おっちゃんの正体

それでね、またこれが…
これ

超やばすぎです。かなりツボです。

すごいなーこういう人。
ココロが少し軽くなった。ありがとう。本がたくさん売れますように。
[PR]
by bstones178 | 2010-05-29 20:20

いちにち

元気でいてな。

あえるとかあえないとか、そんなんもいいから
[PR]
by bstones178 | 2010-05-29 11:12 | 繋がり

それはどこへ行く道ぞ。

人が集まる所には、必ずや参加するようにしていた。
それはセミナーや研修などもしかりだが、自分の所属する集まりというものも含まれていた。
時間があるのなら、グダグダしてないで
出向いてその瞬間に1つでも何かを取り入れろよ。という感じ。

仕事をしているときは、容赦なくこの思考回路が強かった、いや強いというかほぼ全開だったように思う。学びの場が与えれれているのに、それに行かないということは惰性以外の何者でもなかった。同じく、時間があるのに仕事を入れないことも。


努力ってそういうもんだと信じていた。おそらく、本当につい最近まで。

その思いが、全部が全部間違ってはないにしろ。
ひとつわたしが決定的にこれは間違えていたなーと思うのが、その動機。その志だった。


意識、無意識をとわず、どこかにずっと、

“今のままじゃいけない”
“このままの自分はまだまだダメだ”

その努力は常に今の自分がダメだという所からのスタートだった。



そしてそれが今、切り替わりつつあるのは、
やっぱりあの大きな出来事がきっかけだったような気がする。


何にもなくなったから、あるものがわかった。
コトバにするとたった・・・一行なのだけれども。


今、ある。十分にある。それは自分をこころから幸せにしてくれるもの。
そしてその上で、今あるものをずっと磨きつづけていたいから、その先に行く。


同じ事をするにしても、
行き着く先が全く違う気がした。


とはいえ間違った努力、本当に必死にいろいろやった。そうしてやっと、ちょっとーこれ間違ってるんでないかい?って気が付いた。
だからこんな経験でも、やっぱり捨てきれないし愛おしい。自己否定しつつも成功本など読み漁り、いつもどこか必死だった。まっすぐだった。アハハ、まっすぐ間違ってたけどね。そして迷惑もいっぱいかけてきた。なのによくも見放されもせず、しかも応援までしてもらった。周りの人の中はきっとそんな間違いをわかっていた人もいただろうけど、大きいな温かい目で許してくれた。・・ありがたいことだ。そんなこんなを整理しつつ、受けいれにくかった部分を迎え入れつつ。

全くことごとく失敗してるよな、わたし。でもってよく見せるエセ分野が得意。
でもね、よく見えている人も、きっとそうだよ。(私ほどじゃないにしろ)
[PR]
by bstones178 | 2010-05-28 11:01

素直とぁーちがうなぁー

完全には切り離せへんのんとちがうかな。

ややこしくって、めんどくさくて、ちょっといやなところあってもな
結局はそんなことより、
それもっと越える好きなところがいっぱいあるねん。

本当は丸ごとみとめてる。でも許してな。素直になれないときあるねん。しょーーーもないってわかってても、意地はりたいときもあるねん。ごめんな。
[PR]
by bstones178 | 2010-05-26 20:29

ホシノ酵母くんたち登場。

さてさて、おとといしこんだホシノ酵母くん
d0159734_1524478.jpg

室温25度設定で62時間経過後、ぱんぱんにしてもらいました。
捏ね上げ直後。この後、さらに醗酵。あれ、ベンチタイムって言うんだったかな?
d0159734_15255273.jpg


でもってぶどうぱんぱんへ 
バターは苦手なので、極力少なく、よつ葉のバター。砂糖はてんさい糖極少量のみ。卵なし。
なんか手捏ねって表情かわいいなー。
d0159734_1527583.jpg

最近は、平日もちょこちょこ、週末は必ずといっていいほど、パンの匂いがする我が家。
いろいろ何度も話し合ってけんかもして、土曜日に学校に行きだした旦那さん。働きながら土曜学校、日曜は復習兼ねてパンを焼きやき。すぐに月曜日が来る。家にもぐっとパン関係のものが増えてきた。徐々にだけど小麦も北海道から取り寄せつつキロ単位。置き場をねーと考えつつ、碧海の部屋に入る。長くずっと使わしてもらっていたこの碧海の大好きな場所。ここでの碧海を賛成してくれて、その他は一切何も言わなかった旦那さん。今度は、私がパン工房に譲る時なんかなー・・。

やりたいことってさ、そう思ったときがチャンスなんだと思う。
もう年だからとか、今までしてきたことと違うとか、家庭があるから、お金ないしとか、うまくいかないかもしれないとか、諦めてしまう理由っていーっぱいあるけどさ、
いいやん。もういいやんか。そうだ、「これでいいのだ。」なのだ。
d0159734_15301147.jpg

[PR]
by bstones178 | 2010-05-24 15:47

ひらけごまなり

3月になって少し体調が整い始めた或る日、妊娠したまま行けなくなって、放りっぱなしにしていた心理学講座の後編のつづきを4月から行こうと決めた。
49日までは動かない。絶対嫌だ。だれもさわるな。と勝手に思っていたけれど、49日を過ぎたその先に、私にはもう何にもないことをよく知っていた。復帰をと言ってくださる方々もいてくれたのに、戻らないことを選んだから。

自分で決めたとはいえこれからさきの事を思うときついなーと思った。“何も無いよ。”どおすんだべ?と思っていたところに、招待状のような心理学後編の手続きの電話。世の中は絶対誰か見ている。
4月から週1回で通い始める手続きをするなかで、ひとつ決めたことがあった。どうせ通うなら、今までやってこなかったことをしようと。それはディスクロージャ=自己開示。ということ。まずは自分から。普段はこんなこと絶対言えなーい。だって嫌われたくないし、そこ、土足で入られるの絶対いや、ましてや知らない誰かになんて論外。というなかでそれをしてみようということを決めた。そして毎回、本当につらかった。いや勝手に辛くしていただけだけど、自分はナースですとか、aromaしてますとか、そういう肩書きとかも一切言わない、自己紹介から全て今までの、それなりにまともな(事をあらだてない)内容を一変して、今この私で毎回口を開けた。そうして毎回3時間位のワークをするのだけれど。
いろんなことが起こった。まず、嫌いな人ができた。というか、あ、ぜったーい合わないよこの人っていうタイプ。そしてあーわたし、この合わし方しってる…けど合わさなかった。決めていた通りに事を進めた。この場は私にとって訓練だ。自分の感情引っ込めて友達です、味方ですっ仲良くしましょうてことをしにきたんじゃないのね。
次に、昔の私タイプ発見。あーなるほどね。数人は、とりあえず来てる人(それだけでも充分えらい)。そして1人くらいは気の合う人がいる。(毎回6人なので・しかもほとんど毎回、前回と同じ人ってのがいない)

あと2回で終了。正直なんにも変わってない。先生も好きなのに、いつも朝かなり足取りが重いのは、
行っても行かなくても、そんなことしなくても、別に生きていけるし食べていける、つまり重要だと思っているが、今すぐやらなくてもなんの問題の無い領域。誰にも強制されない領域。なので当然足取りは重い。
だけどやってみたかったんだよね。それも今。最初の自分の志のまま
誰かの前に立たされても、自分に正直でありたかった。感情を抑えることなしに、恐れることなしに自分に正直に。それを安心してやってみせれる場をもてた(訓練として)ことはありがたかったよ。


やりだしたことの結果って、やっぱりとても時間がかかる。
正直まだこれでいいのか、まったくわからないよ。
わかっているのは、今自分がいる世界は、あきらかに今までとは違う場所。
そして今まで自分には許さなかったしあわせのかたちや時間がここにはある。

この先を語れるのは、おそらく1年・・5年・・・10年後くらいかな。
そのときに居てたい場所を思いながら。


d0159734_133373.jpg

[PR]
by bstones178 | 2010-05-23 13:44

まもなく、いえもれなくでございまする

先月からはや一ヶ月。やっと3回目のリセットがきたー。
これでやっと、次にすすめる。しかも30日周期から25~27日周期に早まった。あーここまで長かったなーいや短かったかなー。

この待つだけの時間を、すっとばしたい気持ちと衝動に何度も何度もかきたてられた。
今まで何年もそうやって急ピッチでものごと進めてきたんだもん。そう簡単に生き方なんて変わらない。それはそれでよし。肝心なのはそれに気づいたこれからのこと。(今回は待てたでっ!嬉涙)

不思議なもので、
あれだけやっきになって次を!と意気込んでいたが、もう大丈夫な期間に突入したと思ったら急にホッとしていらん部分の意気込みが減った。子供が欲しくなくなったんじゃなくて、ついにやっとわたしにもかすかに理解できたのかもしれない。
おそらく人間ごときが介入できる領域じゃない。ということに。
これだけは、“授かる”ものなんだ。

そういう上で、やっと力が抜けたんだろうなー・・・もう任せよう。その中で日々はそっちを向いてよう。わたしは授かりたいですと、そう思って行動してます。とだけ神様に伝えて。
あとはあとは、目に見える大切なものや出来ることに気持ちをむけていこー。
気持ちと行動がちぐはぐにならないように気をつけながら。
イメージは…あ、こんな感じがいいなー。こないだもらった手紙の絵。
おいでな~。いつでも準備整えて待ってるよー。
d0159734_9101939.jpg

[PR]
by bstones178 | 2010-05-22 09:37

ちいさくちいさーく

いっぱいしようとするから動けなくなるんだ
だからまずは1っこづつ。
そしてまた、1つ。
[PR]
by bstones178 | 2010-05-21 10:44 | 日々