「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

きょうもあしたもあさっても。

みんな生きてるなーっておもう。
それぞれの場所で。

だから、そんな必死な人生の中で、
コトバを交わしてくれることって、キセキなんだと思う。
自らの事だけで精一杯の中、声から聞こえる手に触れるとき



ああ、ほんまにありがとうなーっておもう。
ていせい。「ありがとうございます」・・・ですね。



わたしにもその声、きもち、
大事なこと。


ちょっとだけわけてくれる時間作ってくれて、ありがとう。






>>>>>>>
P.S  ほーむべーかりーくんは 続行中です。m(_ _)m。
[PR]
by bstones178 | 2010-06-27 09:51

むーーーーんふぇいす。

おっと。今日もパン学校に行く。
前日も、そのまた前日もパンを焼き、でもやっぱりうまくいかない。

あーしてもダメこーしてダメ、どうしてだろう?と、もうむーーーーーーーーーーん。
・・・・・そろそろきっちんからおいとま願いたいのでございますが、いかほどに。


でもって今朝もかんなり機嫌が悪く。

雨の日はよく駅まで車で送っていくんだけれど、もう終始車中にぴりぴり感が伝わる。
重たいカバンを背負い、口に苦虫100匹ぐらいお飼いになっている。


よくあることだけれど、ほんと一途だと思う。
何かに集中しだすと、本当にそれしかみえないらしい。
昔何度も別れようと思ったのは多分このあたりの歯車の違いかと思う。


と、そんなこんなで今日もレンジをふきふきふき。
レンジ君も、毎回、250度まで持てる能力MAXでてんぱってるんだけどな。


学校に行くということを言い出したとき、ほんとうにびっくりした。それはお金や今後の事といった世間一般のびっくりポイントではなく、この人、学校という所に適応できるんだろうか?ということ。他人は嫌い。話すことも苦手。すぐにきれる。
そんなで大丈夫か?しかも聞けば、日直とかある。本当に学校みたい。週一だけど。


でも以外に、やっていってるんだよね。
以前心理学の体験にちょっと行ってみようかな?といきなり言ってきた時があって、これはチャンスとばかりに一緒に行ったけれど、講演の途中で、見ず知らずの隣の人といきなり5分だけ話しをするというワークをする場面があった。
この時、私は反対側の隣の人と、5分のワークを楽しんでいたが、
ちらりと隣を見た旦那さんの顔は
本当に苦痛そのものだった。
しかも、講演の最後には胃痛が出現するほどに。

その時、ほんとうに思った。あーーこの人はこの場所が必要ないなーって。
あ、学校はとってもいいところで、わたしにとってはここでの学びは最高だと思っている。
だけどね、やっぱりそれは私のツール。旦那さんのツールではないのね。
幸せにはなってほしいけれど、別に私のツールをつかわなくったて、この人に合ったツールが必ず見つかるわって思った。

いつもなら、どうして?(どうしてもっと話をすることを楽しまないの?とかどこが嫌なの?どうして変わろうとしないの?・・・などの類だな・・・)と聞くわたしが、「帰ろうか。」と言ったことに安心したんだろう。
ほっとした表情に戻ってくれたことがいちばんうれしかった。



十分だ。もう十分だよって思った。



もし変わればもっとよくなることがあるとしたなら、
それはまず、なぜ?なぜ?と、愛情や正論をを武器に
変わることを強要しようとしていたわたしだと思う。


ただただ幸せになってもらいたかっただけだったのね。
だけど、どうもやり方が間違っていてよけいしんどくさせていたよね。
いままではずっと、多分そうだったのかなと振り返る。話し合ったとしても、その前提に私のほうが正しくて、あなたが間違っているという気持ちがあるんじゃ・・・何もかわらないやんね。
理解しあうなんてできっこないよ。


こんなことですら、10年夫婦やってても気づけないんだね。まったく。



>>>>>>>>>>>
だから大丈夫なのか?と思ったけれど、今の学校はやっぱり大丈夫のようだ。
聞くとあーだこーだと人間関係においては、私の期待するようなことはまったくないし、本当にろくなことは言わないけれど、


行けるならいい。
ちゃんと本筋のぱんのことを学べるのならそれでいい。
よくその環境に飛び込んだと思う。
だいたい、嫁さん食わせるという責任をその肩に背負いつつ、いきなり40から夢おっかけて土曜日の休日も日曜日の休日も平日のあふたー5すらぱんにまわしてやってるんだろ?
それで全然成果でなけりゃそりゃいまは機嫌は悪いよ。最もだ。

だけどさー。やっぱその先にしかないんだよね。
そこはずせないもん。
くるしいよなーって見てて思うわ。
d0159734_1031891.jpg

だから、わたしができることは


ただただひたすらレンジをふくことなんだ。
そしてあなたの機嫌に左右されずに、わたしはわたしのすべきことをしていこう。
願ってる。
いつか、自分のなっとくのいくパンが焼けるといいね。
d0159734_1043869.jpg

[PR]
by bstones178 | 2010-06-26 10:12 | パンの日

ほーむべーかりーをどなたかお願いします。m(_ _)m

テレショップぱぱぱです。

実は、連日ぱんばっかり焼いてる我が家に、ちょっとさみしげな子がいます。(: :)

この子パナソニック SD-BMS101 この表の左上。リンクの下の表で、いろんなベーカリーの機能と比較しても、いろいろ出来る優れもの。↓
d0159734_15495585.jpg


ちっちゃくてかわいいんだけど。ふたのところ開いてイーストとかレーズンとか入れて、あと粉を入れて本当に簡単に焼きたてぱんが食べれます。当初、そういう予定で購入したはずなのに、旦那さんが思いがけず手作りぱんぱんにはまることになってしまい、お役が回ってこないのね。このこ使用して本当に焼いたのは3回程度。酵母を起こすのに2回、うどん3回くらいか…。
d0159734_155138100.jpg


付属のもので酵母おこしや蒸しパン。もちまでできるのを購入したのにもかかわらず
未使用。
d0159734_155517100.jpg


どなたかもらってもらえませんでしょうか・・・。
確か2万五千円くらいで購入して、+5年保障をつけたらしい。
(今年2月に購入。まだまだ十分4年と7ヶ月の補償つき。)
ただいま価格ドットコムをみてもまだ最低変動値23000円台かな・・
このユーザーレビューを見て頂ければわかるように、売れ筋ランキングただ今1位。
口コミ評価4.5以上です。



丁寧に使ってます!(というかほとんど使ってないです。)




オット:当初、「〇〇円で売りたいな~♪」

ぱ: (…んな値段で売れるかっ!)メンチっ!

オット: 「じゃあ〇〇円くらいは?だってほとんど未使用だし。」

ぱ: 「いややっぱり半額にしようよ。未使用なものはあるけどでも使ったことは使ったんだよ。」

オット:逆メンチっ!

ぱ:  ・・・・・。(-_-)・・・・・ブログ載せへんしっ!

・・・!
・・・・(><)


・・・・・。
    
      ---以下(略)---

※)私だけが超いい奥さん風に美化度90%






はい。爽やかな交渉の末、4年と半年の保障付きで12500円。
…。ええいっ!1万2千円。とかどうですか。←独断。



本当は1万でいきたいんだけどな・・・よしっ!
もれなく2000円以上のだんなさんの本も一緒に付けちゃいます。プレゼントっ!←超独断。
一冊目は本当に初心者むけの簡単なレシピ。もう一冊は乳製品など一切使わない工夫を凝らしたベーカリーでのベストぱんが出来る黄金率のレシピ本。

d0159734_1673655.jpg



ものは使ってもらってなんぼです。ずっとあるだけで、家中からパンの匂いがするのに、パンを作るためにここにきたのに、置かれてるだけという存在が、どうにもしのびなくてねー・・・。どなたさまか使っていただけたら、いろいろ工夫次第で楽しくおこさまともつかえます。自分の嫌いなもの添加しないでぱんできます。このレシピ本あれば材料さえあれば明日にでも焼けますです。
送る途中で壊れたりしてもいけないので出来れば取りに来てくださる方か、私が届けに行ける範囲の方で。興味はあるけどという人がいましたらば、どうぞ御連絡の程よろしくお願い致します。いい品です。
[PR]
by bstones178 | 2010-06-25 16:42 | パンの日

あんなことやこんなことを

わたしが尊敬してやまない人。この人。
朝起きてパソコンを立ち上げておいて、花のみずやりしたり、朝の日課を一通りすましたら、
まず必ずこの人のブログを読むという生活を何年も続けている。



確たる信念をもっている人は美しい。
そして出来ることなら、その信念なり価値観なりを自分にとってよりよいのものにし続ける日々とともに、もう1つ。
この人のように他人の、相手の価値観には介入しない生き方が出来たらなと思う。

人はそれぞれに自由だ。
何を選ぼうと、どう生きようと、人それぞれの選択と自由がある。
自分にいいものが相手にとっていいものとは限らない。


そのことをきちんと一線ひいて受けとめあい、なお且つその相手のすべてを尊重できたならば、お互いを認め合い、その関係はたとえ離れたとしても、つきることがないだろうと思う。
誰かを愛するということは、、
互いの価値観の違いを認め、そして輝かせることが出来るということがわたしは大前提だ。それは夫婦でも。親子でさえも。





>>>>>>>>>>>>>>>>

More・・・今日・・・長いっすよ。暇なときにどうぞ・・
[PR]
by bstones178 | 2010-06-23 22:28

ありがとう。

今日も誰かに助けられていた。


わたしの知らないところで。
たくさんたくさん。


今日は6月20日。
大事にしていた1日だった。


で、何をしていたかというと、いつもと変わらずスーパーを周って、
激安セールにて、見ず知らずのおばちゃんとぎゃーぎゃーいいながら生活を賭けた野菜バトルをしていたり。(そして見事に敗北…みんな強いよ…)




今日もぱんぱんとむーんとした顔で向き合う旦那さん1名。

ありがとうございました。
[PR]
by bstones178 | 2010-06-20 23:58

山形ぱんぱん

これ。全粒粉50%・国産小麦(はるゆたか)・よつばのバター・喜界島きび糖
1つ醗酵過多で失敗したけど、こちらは無事に知人へ嫁入り。
d0159734_1124573.jpg


この時期は湿度が高く、
水分量の調整が難しいんだって。とぱん歴4ヶ月の旦那。


かたちにしていくことって難しいね。

昨晩の奮闘により、粉粉になってたきっちんを磨きつつ
毎晩付き合ってくれているレンジくんにもお礼をいいつつ、ふきふきふき。


ぱんぱんは前より膨らんでてとってもかわいい。
もう少し安定して作れるようになったら、くばりたいー。
届けたい人いっぱいる。
[PR]
by bstones178 | 2010-06-19 11:43

預ける。


自分の役割を今日という日に、この手いっぱいでこなしたなら、
後は全てを預けて生きてみよう。

役割は大きくなくとも
自分で尊いと感じるのなら 
それがいい。


力を抜いて。
かといって抜き方を考えだすと
なかなか抜けなくなってしまうのだけど。



もっと空っぽになりたいね 



※ ※ ※ ※ ※
雨のなか
今日もありがとうございました。
[PR]
by bstones178 | 2010-06-18 21:17

あめあめあめ

あめ。

9ヶ月ぶりに、衛藤先生に会えた。
終了レポートを昨日終え、今日の再受講で、やっと会えた。

授業後の感想の用紙に、
先生に最後に逢ってから、
この9ヶ月の間にいろんなことがありましたが…と記そうとした所で
今年の4月から受講を始めた思いや…去年の9月に先生に最後に逢ってからの…いろんな出来事が一気に胸に込み上げてきて
涙が止まらなくなった。教室で、流れるままに泣いた。
ここでは少なからず誰もがそんなシーンがあって、そんなことが温かく許される場所。空間。…ありがたい。

教室を出ると土砂降りの雨で救われた。雨なのか泣いてるのか、見分けがもう付かないわ。濡れながら楽しそうに通り過ぎていく女子高生達を横目に、わたしも安心して雨に濡れながら家に帰った。


癒え始めた気持ちがある。そこには…少しずつ未来というつ名のつぼみが光り始めた。
そしてまだ、そうでないところもある。



今日もありがとうございました。
[PR]
by bstones178 | 2010-06-15 22:44 | 日々

トンネルの先は光だ。BY衛藤センセイ

認めるわ。
ダークな部分、いっぱいあるな。(激しく凹んだ。)

そんないい人じゃないな、わたし。
認めてしまえばよかったんやな。

影も光も認めれたなら、もうすこし私らしくいれたのかもしれない。

今からでも、遅くない。




碧海をやろうと決めた。

妊娠するまで、すごく短い間かもしれない。

そんな短期間のために、
家の中ひっかきまわしてまた空間を保つためにその他を整理することや、
HP更新をどう更新するのよ?
今更どんな顔してセラピストをすればいいの?
来てくれる方なんているの?


ずっと整理しきれなかった思いが



・・・とにかくやりだしてみようと心が動いた。


それは、今月に入って予約を取って来てくださった方によって。


来てくれる人がいた。正直驚きで…それから、それから…深く感謝した。
…うれしかった。
やっぱり前と同じ空間が欲しい。施術しながらそう思った。
そしてそれはきっと工夫次第で可能だ。



そうだよ。今の私でするんだよ。




時間もある。

私がいる。

精油もある。まだまだ元気だ。




先週から部屋の大移動をし、
タンスを一つ売ることに決め、再び碧海の空間を最大限にした。

そして、今日無事に、この空間で
2ヶ月も前から予約を取って待っていてくださった方を迎えれた。




たとえ短い間でも。
わたしが、こんなちっぽけでも。
d0159734_23554343.jpg




そんなことは、もういい。
d0159734_2356289.jpg

[PR]
by bstones178 | 2010-06-11 00:53 | 日々

DNAなのだ。

おとん。
d0159734_11534279.jpg

いつも笑ってるな。
d0159734_11541719.jpg


なんにも言わず、
ただただいつも
私の人生の先をあるく人。
d0159734_11552498.jpg


いつのまにか白髪全開やな。

いっつもあたたかいねん。顔見るとなんか涙出てくるわ。


高校卒業後、愛知の看護学校選んだ時、
いつも笑顔のおとんが、そんときだけはさみしそうやった。



身体、大事にしてな。
大好きやから。
[PR]
by bstones178 | 2010-06-09 12:30 | 日々