「ほっ」と。キャンペーン

タイムトラベルと大祓

ちょうど、今日で半年が経つ。

2010年の7月頃は、どんな風に過ごしていたのか、
何気に去年の7月の過去ログを読んでたら…



あー…この過去ログ書いてる人めっちゃ、好きって思えた


しばし去年の自分の映し出しているコトバを感じて
そのときの感情を思い出した。


そして思った。わたし、いまその頃よりも日々の生活に、
今少し感謝がたりないかもって、ちょっと頭打ちした。


反省。


>>>>>>>

今日は大祓。
半年分のいろいろ、氏神様に出向き区切りました。


大事にしよう。


感謝は呼吸くらいな重要度。
それはやるべきこととかじゃなくて、もうしていることが呼吸なくらいの感覚。


私はこの瞬間、自分がすでに手にしているあらゆることの全てに感謝します。


是即今スグ改善。emoticon-0144-nod.gif


新たな気持ちで、7月を迎えます。
[PR]
# by bstones178 | 2011-06-30 15:31

アフォメーション

【今からのわたしは、どんどん自由になっていきます】

●わたしは、決めたことや知っていることを行動に移せない日があることを知っています。
 わたしははそれを、許します。

●わたしは、家でときどき、ぐずぐずになる自分を愛しています。

●わたしは、結果が出ない時期にこそ、そのプロセスを全て愛します。

●わたしは自分が体裁や周りの目を気にしてもいいことを、自分に許しています。



許しちゃえばどうなんだろう。

今そういうとこ、あるねんって。



変われないんだと諦める、という意味じゃなくて、

自分にあってもいいんだと否定しない。ということね。



どこに一番意識を向けて生活するかを、変える。








自分に許す行為は、
必要以上にそこの部分にフォーカスして、ブルーになったり、落ち込むとか、大事なエネルギーをそこに与えないということ。

そこは至近距離ではなく、遠巻きに眺めておく。


そして、今出来ることや、自分にしか出来ないことをいつも真っ先に意識に上げよう。



誰の中にも、
弱みは存在してていい。
少なくと今のもわたしは、そう思う。


逆にそれをするのが強みで、
好きで好きでたまらない人がいる。そしたら、委ねていこう。


何でもかんでもできなくていい。



今自分に在るこのエネルギーは、
ほんとうは自分の力なんかじゃなくて、全部与えられたもの。


だから、


だからちょっとも無駄にしたらあかん。誰かを幸せにするような、大事なことに使うねん。
それが日々、感謝して使わせてもらってます、ということのような気がする。
[PR]
# by bstones178 | 2011-06-29 07:35

今日の締めに

この褒められサロン

昔はやったので、知っている人が多いかと思いますが、

凹んだ時や、夜寝る前に
クリックしてみるといいですー。


あーん。やだーもう。でももっと言って~(///∇//) アハン emoticon-0152-heart.gif 



…となれる人は
私同様、幸せ閾値の低い人です。つまり…単純型。


んー。めっちゃ褒められて幸せな眠りをどうぞ♪
[PR]
# by bstones178 | 2011-06-24 22:39

医療系アロマの本、譲ります~。

この『ナースのためのアロマセラピー』のシリーズたち2冊。
よかったらお譲りします。

ナースのためのアロマセラピー

日本アロマセラピー学会看護研究会 / メディカ出版



ナースのためのアロマセラピー 実践応用編―DVDでここが知りたいがもっとよくわかるアロママッサージテクニック

メディカ出版




1冊目はちょっといろいろ書き込みなどしてますが、2冊目はトリートメントの実技のDVDがついてます。
実際にアロマセラピー学会のナースの方が作られた本なので、
やや医療ジャンルの記事が多いですが、
後編の実技のビデオは何かと手技の参考になります。医療の中でされようとしている方などで、もし興味がありましたら連絡下さーい。ヽ(^o^)丿

d0159734_203335.jpg


※写真右2冊は私も時々活用しています。
『精油の安全性ガイド』ロバート・ティスランド著/フレグランスジャーナル社の本です。
こちらはまだ、時々参考にしたいこともあり、お譲りすることは出来ないのですが、m(_ _)m

医療の中でする方にはきっとすごく参考になる本です。ガンにおけるマッサージの視点や、胎児に対する精油科学物質の影響、皮膚、粘膜、それぞれの器官に対するものの見方、見解なども提示されています。
ただかなり難しい内容になるので、買うのに躊躇されたり、抜粋した数ページだけ必要、というような使い方がしたい方もいると思います。
見に来て頂いたり、一時期お貸しすることは可能です。
いつでもお声をかけて下さい。(^o^)丿

精油の安全性ガイド (上巻)

ロバート・ティスランド / フレグランスジャーナル社



精油の安全性ガイド (下巻)

ロバート・ティスランド / フレグランスジャーナル社


[PR]
# by bstones178 | 2011-06-23 20:25

代弁者 その②

ずっと紅茶派に憧れてたのに、
どこか優雅さを感じる時間を持つことを嫌っていた。


そんな意識が少しずつ変わっっていったのは、
ちょうど一年前の春、この人と出逢ってからのような気がする。最初に会った時、こんな優雅な時間を持つことを、全身で拒否しようとしたことを覚えている。わたしはこんな時間の過ごし方を知らない。それは愛されて育たなかった子供が、愛することを知らないように。こんな時間を自分には許していいはずがないと。そう思った。


だけど、わたしはその人に会うまでに少しづつ、準備が出来ていたんだと思う。

それは、ちょうどその時期に、
一番大切なものを失ったから。


本当はどんな生き方をしたい?と自分に問うと、
少しずつ、気持ちが変わっていった。




>>>>>>>>>>>>>>>

いろんなことをきっかけに、
今は、欲しいと言っていい事や
自分にもあっていいということを自分に許可している最中だと思う。



このウエッジウッドのワイルドストロベリーのティーカップ


いつか。これで美味しい紅茶を飲んで一息つきたい。

ペアカップで、
アロマが終わった後に、一緒に大事な人と、このティーカップを片手にハーブティなんか飲んでゆっくり話がしたい。


あー。言っちゃった!


こんなことは、本当に言っていいものなんだろうか。

だけどやっぱり、こんな類の質問を、目の前で大切な人が言ったとしたら、
「いいに決まってるじゃないですか。幸せになってほしいです。あなたに。」と精一杯力強く伝えるだろう。…なのにわたし自身はまだまだここをうろうろしている。



押さえ込んでた感情は、背中が請け負ってくれていた。膿として出してくれていた。
気が付いて欲しかったんだと思う、背中。
だけど気持ち悪くて見れなかった。



それからわたしは嫌っていたことや、見ぬふり、
誰にも知られずに、こっそりやっつけたいという思いで治療をするこをやめ、ありがとう。ごめんね。と毎日労った。最後にアロマオイルでトリートメントして流してみた。



薬でもサプリでもエネルギーでも治らなかった私の背中は
役割を終えた。


>>>>>>>>>>>>>>>

無意識にかけてきたブロックは、気が付く時に外れる。



普段の生活が忙しければ忙しいほど、そんなことは置き去りにされる。

だけどもし、そこを一度見つめてみよと思うのなら、私のサロンもこんな経験も
少しばかりは役に立つんじゃないかと思う。



ブログだけでも読んでくれたら嬉しい。



>>>>>>>>>>>


人の一生でやれることは、限られている。

同時に、人はそれぞれに得意な分野がある。
だから、自分に出来ない事は、周りのエキスパートたちに委ねたらいい。



私は、アロマで人と関わることと、文章を書くことが好きだ。
毎日してもしても苦にならないほど大好きなこと。

そのエネルギーであればあるほど、
どちらか一方ではなく、自分も相手も幸せになっていく気がする。



そこにちゃんと繋がって
エネルギーを回していこうと思う。
[PR]
# by bstones178 | 2011-06-22 06:41

代弁者 その①

最近になって、コーヒーから紅茶派になった。
(凄いサプライズ。)
4月にこちらの方とお会いして、スリランカの紅茶を頂いた。
まだコーヒーを毎朝パンと一緒に飲んでた私にとって、この方の紅茶論は衝撃的だった。


「コーヒーは労働者の飲み物です。」きっぱり。

「紅茶はサプリメントです!」きっぱり!!


ぱ:…( ̄□ ̄;)そ、そうなんですかね

>>>>>>>>>>>>

実はわたしは中学生くらいからずっと、顔と背中にきつい吹き出物があった。
顔は徐々に引いたが、背中はずっと治らなかった。
治ってもなお繰り返されるし、痛いし、痕もひどくて、
エネルギーがわかるF先生のところにも1年余り通った。ただただ治したくて。

アトピーではないけれど、治癒を思うならアトピーを治す考えにすごくヒントがあった。
そのことがなんとなくわかった35を境に、ほとんど今はもう出てこない。不思議なほど、綺麗になった。一時かなりロハス系な食べ物以外一切食べない時期も経て、
気付いた事は、何を食べるかとか、
究極は、そこはあまり重要ではないという事実だった。

>>>>>>>>>>>>


普段紅茶を飲み始めても、
途中でやめてしまうわたしだったけど、
その方から頂いた紅茶の後に、パン似合うよとまたしても別の方から紅茶を頂き、
気持ちが動いた。
今という、タイミングも重なったんだと思う。

看護学校からの20年近くのヘビーユーザーだったコーヒー歴に終止符が打てた。


どれくらい飲んでいたかというと、
1日10杯くらい…
(昔は、インスタントだったので、+大量なクリープを入れていた…異常なほど)
今思えば、それ全部。
何かを我慢する代わりに、唯一自分に許せる行為だった。

夜勤をする代わりにコーヒを飲む…
超勤をする代わりに、文句や不満を言う代わり…
寝不足を補う代わり…


無意識にいつもコーヒーを手に取った。本当にしたい事のかわりに。それでも満たされない時は、甘いものをプラスした。これがご褒美や人生の楽しみという発想なら全然おっけーだ。
だけどわたしは、いつの間にか無意識に、ただただ我慢の代償行為に摩り替わっていた。


本当に手にしたいものは何かを考えることも、小さな頃から
無意識に禁止していた。そんなことは望んではいけないと、意識にすら上がってこなかった。
なぜこんなに胃が痛い日もコーヒーを飲むのか、自分でもわからなかった。

ちゃんと気が付いたのは、最近だ。


そして思い出した。自分の母もまた、働いて帰ってきて
コーヒーだけは美味しそうに飲むことを許していた。
だから、それを幼い頃からずっと

小さな自分の目でじっと見続けて、私が肌で感じて学んだ事だったように思う。

“贅沢はしてはいけない。わがままもだめ。だけどコーヒーはいいんだなと。”



小さい頃のそれは、
どんな辛いことも幸せに変えてしまう、魔法の飲み物にみえたんだ。


>>>>>>>>>



つづく…ヽ(^o^)丿
[PR]
# by bstones178 | 2011-06-21 22:34

地元で。

昨日は石清水八幡宮に行った。父と。
小さな頃から毎年正月に、家族で向かった場所。

大祓えの輪をくぐってきた。
d0159734_2263914.jpg
神社styleのおとん。

その後、山田池公園という、
実家から徒歩圏内でいける懐かしい公園に菖蒲と紫陽花を見に行った。

公園はすごく拡大化していて、整備もされて、
わたしが小さい頃から遊んでた公園とは思えないほど
今は立派な公園になっていた。
d0159734_227476.jpg
おとん。家に帰ったらすぐ着替えてた。これが歩きstyleらしい。公園内には橋も出来ていた。
d0159734_2272780.jpg
曇り空だけど、眩しかった…何度も目をあけろーと言われトライしたけど…顔が固まるだけ。



父の日。昨日から泊まって、家にあるいつもの発泡酒を一緒にのんだ。
ちちはスシローで寿司を頼んでくれていた。
私が何か買ってくるからというと、決まっていらないと言うくせに。
その日はすごい人で、30分以上待たされ、かなりご機嫌斜めになった。
わたしは待合の硬い椅子で、いろんな家族のいる騒音の中で、不機嫌な顔の父も全部まるごと楽しくて、一緒に居れることが嬉しかった。
d0159734_22121385.jpg


毎年思う。
年々、これが最後になってもくいが残らん気持ちで…と思いつつ、
でもそんなことは多分どれだけ向き合っても絶対ムリだよな。
だから今年も、こんな時間をありがとう。
親孝行などと言いつつも、いつもわたしがただ顔を出し、両親の何気ない会話に交わるだけ。
それでもみんなで飲むお酒は、夜更かしすらも明日へのエネルギーへと変わる。



P.S
ちなみに、石清水八幡宮には小さい頃は馬がいた。ぱーぽぅ3歳半。
すごく乗りたかったらしい。が…写真、恐くて顔固まってる。その後、号泣した3歳児。
d0159734_1920931.jpg

[PR]
# by bstones178 | 2011-06-20 21:11

移行期間~

6月から、5時起きがスタート。
その後、4時半起床に…くりあげになった。
一転して生活style激変期間突入も早くも三週間目。

>>>>>>>>>>
実は今、オットパン夫(40)がパン屋さんに週4回行くことになった。突然。もーそのおかげでとんでもなく新生活リズム。4時半って…いつも2時前くらいまで起きてた夫婦がそんな朝早く…

案の定、最初の一週は、22時前にはダウンして寝ていた。お互い。これぞ究極のエコだな。
夜の8時くらいになると、もう1日長くて、夜中のような感覚になり…パソコンすら開けられず、
で、やっとやっと、生活のペースが付いてきた。(4時半起き、22時~22時半消灯←今時小学生もしないのではないか…)

そして思う。
慣れれば朝の方がダントツ気持ちがいい。
この週末、実家に帰って、その後は本格的にこのペースで日々を過ごしていこうと思う。未来はきっとパンの仕込みを考えるともうちと早起きになりそうだしね。とにかくもう、流れてみよう。今はこのまま…
d0159734_6543336.jpg

[PR]
# by bstones178 | 2011-06-18 06:37